学術大会

第3回 日本身体障害者補助犬学会 学術大会

概要

  • メインテーマ: 「人と犬の絆・補助犬」
  • 開催日時 : 平成21年10月17日(土)・18日(日)
  • 開催場所 : ヤマザキ動物看護短期大学(東京都八王子市南大沢4-7-2)
  • 大会長 : 山﨑 薫(日本身体障害者補助犬学会 理事、学校法人ヤマザキ学園 理事長・学長)
  • 参加費 :
    10/2迄に振込・・・正会員5000円 学生会員2000円 一般7000円 学生3000円
    10/3以降 ・・・正会員6000円 学生会員3000円 一般8000円 学生4000円
    ※(参加費は2日間通し。 学生参加の場合は、学生証コピーも提出してください)
  • 主催 : 日本身体障害者補助犬学会
  • 後援 : 厚生労働省
  • 協力 : ヤマザキ動物看護短期大学

プログラム

【1日目】平成21年10月17日(土)
  • 10:00~11:30 市民公開講座
    「ヒトと動物の絆」~動物たちが教えてくれること~
    【参加料】:無料(要 事前申込)
    【後援】:環境省、八王子市
    ※ 参加ご希望の方は事前にお申込ください。
  • 13:00~13:05 開会挨拶
    大会長 山崎 薫
  • 13:05~13:15 来賓挨拶
    厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室 福祉用具専門官
    高木 憲司
  • 13:15~14:00 基調講演 「身体障害者補助犬法による受け入れとは」
    衆議院法制局 奥 克彦
  • 14:00~17:00 シンポジウム 「補助犬法改正後の現状と課題」
    座長: 高柳 友子 (NPO法人 日本介助犬アカデミー 専務理事・医学博士)
    シンポジスト:
    高木 憲司
    (厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室 福祉用具専門官)
    清水 和行 (全日本盲導犬使用者の会会長、盲導犬使用者)
    川津 亜紀 (介助犬使用者)
    児嶋 秀夫 (財団法人九州盲導犬協会)
    橋爪 智子 (NPO法人日本介助犬アカデミー)
    渡邉 正昭 (アーク総合法律事務所、弁護士)
  • 17:30~ 懇親会
【2日目】平成21年10月18日(日)
  • 10:00~11:00 一般演題<ポスターセッション>
  • 11:00~12:00 一般演者(口演)1
    <社会関連>
    座長: 石上 智美 (日本医療科学大学保健医療学部講師「福祉社会学、福祉心理学」)
    「補助犬の普及にいま必要なこと~障害者の意識調査から」
    麻布大学大学院 獣医学科研究科 山本 真理子
    「兵庫県の病院における身体障害者補助犬の受け入れ状況」
    神戸大学大学院保健学研究科リハビリテーション科学領域
    運動機能障害分野 三浦 靖史
    「盲導犬同伴者の社会的受入に関する日中比較研究」
    日本大学院 汪 斐然<獣医学 1>
    座長: 鷲巣 月見 (日本獣医生命科学大学獣医学部臨床病理学教室 准教授)
    「身体障害者補助犬に有効な理学療法的アプローチ」
    ヤマザキ動物看護短期大学 本田 三緒子
    「補助犬のQOLにおける犬のマッサージの有用性を考える」
    学校法人ヤマザキ学園ヤマザキ動物専門学校 井上 留美
  • 12:00~13:15 休憩
  • 12:00~12:30 評議員会・総会
  • 13:15~15:30 一般演者(口演)2
    <獣医学 2>
    座長: 水越 美奈 (日本獣医生命科学大学獣医学部 助教)
    「路面温度と補助犬の足裏への負担」
    学校法人ヤマザキ学園ヤマザキ動物専門学校 浅見 心
    「炎天下活動時の犬の体表温度と皮膚温度の変化」
    ヤマザキ動物看護短期大学 川添 敏弘
    「ブラッシング時の犬の被毛への水分噴霧がおよぼす被毛微細表面構造と脱毛量への影響」
    ヤマザキ動物看護短期大学 福山 貴昭
    「一腹産仔数が多い場合に人口哺乳を行うことが新生仔の発育に及ぼす影響」
    帝京科学大学 時田 光明
    「介助犬の歯の破折」
    日本大学松戸歯学部動物歯科センター 林 一彦
    <医療・リハビリテーション関連>
    座長: 秋田 裕 (社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団 参与
    横浜市総合リハビリテーションセンター研究開発課 理学療法士)
    「エーラース・ダンロス症候群への介助犬導入の効果」
    横浜市総合リハビリテーションセンター 高柳 友子
    「介助犬希望者への体験会実施とリハ専門職との連携による相談会実施報告」
    社会福祉法人 日本介助犬協会 遠藤 大輔
    「盲導犬用ハーネスの開発 ~雪国の使用者に対する調整グリップ付きハーネス~」
    横浜市総合リハビリテーションセンター 飯島 浩
    <補助犬訓練事業>
    座長: 中村 透 (財団法人日本盲導犬協会 事業本部ゼネラルマネージャー、歩行訓練士)
    「引退盲導犬飼育ボランティアの飼育ケア体験プロセスの質的分析」
    ヤマザキ動物看護短期大学 小倉 啓子
    「パピーウォーカー経験の有無による生後1年間の問題行動出現の違いについて」
    日本獣医生命科学大学獣医学部獣医保険看護学科 中村 有香
    「盲導犬パピープロジェクトについて~盲導犬パピー育成プログラムの概要~」
    財団法人 日本盲導犬協会 松本 健太郎
    「盲導犬普及の地域格差に関する一考察」
    財団法人 関西盲導犬協会 福井 良太
  • 15:30~15:40 閉会挨拶

※1.評議員会・総会は、合同開催いたします。学会評議員および正会員のみご出席ください。

※ポスターセッションは、発表の時間は設けておりませんので、休憩時間等に各自でご覧下さい。
 なお、10月18日(日)(第2日目)10:00~11:00の間は発表者がポスターの前に待機していますので、個別にご質問下さい。

これまでに開催された学術大会

これまでに開催されたシンポジウム

お問い合わせ先
日本身体障害者補助犬学会事務局(財団法人日本盲導犬協会東京本部内)
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町21-3-3F
TEL:03-3468-1733|Email:info@jssdr.net

ページの
先頭へ